ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

がんばっていれば、それでいい・・

デュイスブルグ戦を敗戦といういやなリスタートを、よりによってホームで
迎えてしまったシュトゥットガルト。試合後、こんなコメントがありました。

トラパットーニ:この手の敗戦を分析するのはとても難しい。私は試合前、選手たち            に開幕序盤戦と同じようなミスをするなと言ったのだが、残念なことに我々はそれを
繰り返してしまった。

ヒルデブラント:フットボールってのはゴールすることで、デュイスブルグは僕らより              も一点多く取ったっていう事だけ。
デュイスブルグは守備に徹していただけで、僕らが勝つべき試合だったんだよ。
敗戦ってのは悪いリスタートだね。控え室にも悪い雰囲気が漂ってるんだ。

トマソン:苦い敗戦だったよ。ぼくらにはチャンスがあったのに、ぼくにもだけれど・・
ぼくらは良く戦ったし、デュイスブルグにも数回チャンスがあった。
それが重要なことなんだよ。
a0063185_1305910.jpg

●シュトゥットガルト公式より


トマぴょん・・ヒルデブラントと違って、相手にも味方にも気遣うコメントしてる。
負けたんだから、もっと怒ってもいいんだってば。怒っても仕方ないけど・・
後半、チャンス作りが空回りしてたのは君のせいではないんだし。
決められなかったのは残念だけども。いいひとすぎるって。
重要なのは、やっぱり勝つことなんだけど、
重要なのはお互いがんばっていたことという、トマソン・・嗚呼。
            
[PR]
by arne-meilleur | 2006-01-30 01:29 | トマソン