ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

ねぼすけのメンタルと乗り物酔いのメンタル差

乗り物酔いしたノルウェー、遅刻したカナダに敗れる | Excite エキサイト

”ノルウェーのオリンピック・女子カーリングチームの選手4名は、時間管理が勝利のためにいかに重要な要素であるかを学んだ。

ノルウェー・カーリングチームのスキップ(リーダー)は、「4人が乗り物酔いの状態で氷上に立っていました。運転手が遅刻したのですが、彼は選手村から試合会場まで通常50分かかるところを、わずか20分で到着させたのです」と語った。この日、ノルウェーはカナダと対戦したが、10対8で負けてしまった。

ノルウェーは対戦相手のカナダを真似た方が良かったかもしれない。カナダチームは試合に約1時間遅刻したのだ。

カナダチームのリーダーは遅刻の理由について、「耳栓をして寝ていたのです。みんなが一生懸命ドアをノックしていたと思います」と、到着後恥ずかしそうにレポーターにコメントした。”

時間管理以前の問題に運転手が遅刻してはあかんやろ・・。
一生懸命会場に駆けつけたのに、乗り物酔いになって、その上、カナダは
リフレッシュ(寝坊)+遅刻して現れたわけですから、ノルウェーは踏んだり蹴ったりだなあ。
遅刻しても動揺しなかった(?)カナダのメンタルにあっぱれ。

それにしても、ウィアー選手といい、意外と遅刻する選手多いんやろか・・?
[PR]
by arne-meilleur | 2006-02-20 02:50 | びっくらニュース