ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

親善試合


Italia 4-1 Deutchland

イタリア完勝。
気になるのはやっぱりドイツの最終ライン!
右SBに我がメインディッシュのフリードリッヒ、左SBにラーン。
チェルシーのアイドル(?)フートはCB起用でした。危なっかしい(苦笑)

前半はドイツがサンドバック状態。4分にジラに先制点を決められ、ボールも
イタリアに持たれる。フートはボールをもらうと少し慌てているような・・危ない
パスミスを出すのではなくて、どこか落ち着いていない。頑張れ。
でもボレーシュートはようやったね。
マークされていたけど足一本だして、ボレー。
足の長さが役に立った!(何)

●ドイツ側感想
後半はフリードリッヒがサイドを走って、ダイスラーのクロスが
上がるところまでは良かったけれど、やっぱりネスタやカンちゃん
のいるPAでカット&クリアされてしまう。
フリンクス(だったか怪しい・・すんません)が、ミロがヘッドで
落としたところをどフリーで打つんだけれど枠にいかない。
ラーンやシュバンシュタイガーが中央突破を図っても、
ネスタに阻まれてシュ-トを打てない。
右のフリードリッヒは、ダイスラーと同じくいいクロスを上げてたけど(40分前後?)
やっぱりクリアされちゃう。嗚呼。
ディフェンスで、一番印象に残ったのはイタリアの4点目、
ジラのクロスをアレが押し込んだ場面なんですが・・。
なんで誰もジラをチェックしに行かなかったかなあ。
ボールがジラに渡って、やっとマークするんだけど
あっさり抜かれてクロスを打たれちゃった・・。

●イタリア側感想
ジラ、トーニ、アレというすごい3トップ。
トッティやガッちゃんという、攻守でのキーマンを欠いているとはいえ
いい試合運びやったなあ。
それに、ピルロがいいパスや浮き球を出してましたな。
ドイツからすばやくボールを奪って、すぐにFWにいいボール供給。
ジラやFWといい連携だ。というか、今回はドイツが
脆過ぎたのか。後半になって、ドイツが(フリンクスとかね)
高い位置からプレスをかけ始めても、逆に奪ってカウンター。
前半のゴルもイタリアのカウンター気味な攻撃からやったし。
ドイツの最終ラインを、鴨さん(カモラネージ)がすいすい
突破していく・・。
トーニのゴルも、ジラの突破からオフサイド気味なパス
で決まったし、中央突破をお腹いっぱい堪能しました(笑)
ザンブロッタが戻ってきたら、サイドも楽しみだ。

やっぱりネスタとカンちゃんの壁は厚いんやね。
もしヒルデブラントがスタメンだったら・・・。今更言っても仕方ない。
でも、もっと代表で試合に出られるといいね。
そして、がんばれよう、HUUUUUUUUTH!
[PR]
by arne-meilleur | 2006-03-03 01:27 | W杯&親善&Euro