ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

まるで勝利の気分


Kaiserslautern 1-1 Vfb Stuttgart

今季数あるドローの中でも群を抜いて良い結果じゃないだろうか。
負けなくてよかったあ。
正直、CLの事(とアイスランド)で手一杯だったのでリアルタイム
で観ることは出来なかったのだが、結果を先に知るのは嫌だったので
自分で情報規制して観る・・。

●Vfbというよりトマソン雑感
トマぴょん復活おめっと。ゴル決めてないし、ボールタッチの数は
そんなに多くないけど、パスミスしたのは一回しか確認出来なかった!
うおお、しかし、ゴルの数で批判にさらされないMFとは立場が
違うのでFWとしては微妙。交代されたのはケガ直後だったから
と思い込みたい。調子が悪いとは、思えないんだが・・うーん。
そんなにパス上手いのなら、エイドゥルさんみたいに・・と
考えるところだけど、生憎トマソンは守備は上手くない・・。
本人も”守備は苦手”と言わはる通り。
いや、突然トップ下より低い位置で起用されてもびびるぞ。
と、トマソンのパスばかりに目が行って他をまともに
観ていない私なのだった。おいおい。

●”ラストミニットの同点”(Der Schutzengelさん)

リンク先で、カイザースラウテルン戦後のヒルデブラントのコラムの訳を
読むことが出来ます。
本当にいつもマメなひとだなあ、Timoはん(笑)。
今回は次への調子を大きく上げて、わくわくさせられる頼もしいコメント
やね。
[PR]
by arne-meilleur | 2006-03-10 01:36 | トマソン