ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

CL 準々決勝セカンドレグ


Milan 3-1 Olympique Lyonnais

なんて心臓に悪い試合・・。

ミランはリヨンに相変わらず厳しいプレス、スペースを使った奇襲(変な言い方やな)
にてこずったなあ。リヨンは高い位置からプレスをかけてボールを奪いに行き、
こうなると当たりに対して強いとはいえないピルロには辛い。こういうガチな攻められ方
には向いてないのかも・・。チアゴがいなくても、中盤の構成力は衰えていない。
カカーたんもスペースを見つけられず、上手く突破が出来ない。たとえボールを
ミランが奪い返しても、リヨンのスペースを消す対応と動きが速い・・。

でも、リヨンにPAエリアで、自由には打たせなかったのは良かった。
CKから頭で合わせられた失点は痛いが、打ってくるシュートは枠外が多く、
いまいち精度に欠ける。さすがジュニーニョのFKは危なかったが、ジダはんがようやった。

ミランに覇気が欠けてるとは思わないんだけど(サンシーロやし思いたくもない)、
ピッポの押し込みゴルから、ミランは希望を取り戻したのは確か。
それから畳み掛ける様な攻撃につながり、シェバの走りからバックパスを奪ってゴル
とトドメを刺した瞬間はほんまに嬉しかった。
それにしても、今回は勝ったとはいえ、来季はあまり直接対決したくないですな(苦笑)
嗚呼、ほっとした。
a0063185_1152686.jpg

ピッポ、
ありがとう!

[PR]
by arne-meilleur | 2006-04-05 23:59 | ミラン