ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

スイス代表・・

個人的に、今回はメインディッシュ(?)がいないので(オランダは別)、国単位で応援したい
というよりも個々の選手や戦術を観察したいW杯。

じゃあ、どこの国に一番注目してるの?っていう話題をエゲレス人ブローカー軍団(何やねん)
としていたんですが、国単位で見ると私は”スイス”なんよね。
スイスはウィンタースポーツが盛んでスイス人(でもフランス語母語のひと)に
フットボール言うても、フォーゲルやマニンすら知らん人までいてちょっとがっくし。
けれど、個の力のトルコをガチガチの組織力で攻めたのが忘れられんのです・・
個人的に、組織や連携重視のフットボールが好きってのもあるんですが。

●スイス代表の23人(Eurosport)

GK : 1-Pascal Zuberbuehler (FC Basel),
21-FabioColtorti (Grasshoppers Zurich),
12-Diego Benaglio (CD Nacional)

DF : 2- Johan Djourou (Arsenal), 3-Ludovic Magnin (VfBStuttgart),
4-Philippe Senderos (Arsenal), 13-Stephane Grichting(Auxerre),
17-Christoph Spycher (Eintracht Frankfurt), 19-Valon Behrami (Lazio)
, 20-Patrick Mueller (Olympique Lyon), 23-Philipp Degen (Borussia Dortmund)

MF : 5-Xavier Margairaz (FC Zurich), 6-Johann Vogel(AC Milan),
7-Ricardo Cabanas (Köln), 8-Raphael Wicky(Hamburg SV),
10-Daniel Gygax (Lille), 14-David Degen (FCBasel),
15-Blerim Dzemaili (FC Zurich), 16-Tranquillo Barnetta(Bayer Leverkusen),

FW : 9-Alex Frei (Rennnes), 11-Marco Streller(Köln),
18-Mauro Lustrinelli (Sparta Prague), 22-Johan Vonlanthen (NAC Breda)


Eurosportはご丁寧に背番号まで書いてくれとる。
一番気になるのはフォーゲルだけど、ミランでは控えなんよね・・。
スーパースターとは言い難い(ごめん)メンバーばかりですが、スイスは個じゃなくて組織力。
そこが個人的には魅力。

じゃあどこの国に優勝してもらいたいの?って聞かれると・・エライ困ります。(母国は!?)
選手個別に目が行ってしまうから。
アッズーリのピルロ、イングランドのランちゃん・テリーはん・ジョー・SWP(エゲレスは挙げたらキリがない)、ドイチュラントのヘルタのカピテンとミロ、
ほんまキリがない。むしろ、怪我が怖い。(こら)

大体、ヘルヴェグ兄貴がワールドカップ掲げるの観たかったんやもん・・。夢です。
[PR]
by arne-meilleur | 2006-05-16 01:52 | W杯&親善&Euro