ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

因果応報


 ●レーヴ監督、ポルトガル戦はベンチに立てない可能性が。

 
 オリー・ビアホフはん(ドイツ代表マネージャー)

 「重要な事は、いずれにせよ試合の準備をする事だね。それにその事(準備すること)については、ヨアヒム・レーヴとともに相変わらず進行しているよ。」
 
 スコラーリはん(ポルトガル代表監督)

 「次のウチとの試合に、レーヴはふつーにベンチにいるんじゃねえのか?」

 ハンジィ・フリック、後は頼んだぜ! (ネタ元:Kicker)


 
 スコラーリはんの口調は、勝手な解釈です。うん。

 この大元になった事件は、オーストリア戦でレーヴはんがヒッケルスペルガー監督とともに、退席処分になった事なんですね。
 選手で言えば、報復行為から一発レッドを受けたシュバイニーと同じ事態。

 退席処分になる際、レーヴはんはヒッケルスペルガー(・・VfBの”ヒッツ”と誤解した名前でした)さんと言い争いをしてました。
 一体何を言い合っていたかは謎ですが、これは驚きましたね。

 ワールドカプッ(違)の時は、熱血クリンスマン&冷静沈着用兵家レーヴという好対照が印象的で、かつ上手く行っていた記憶が大きいのです。
 そのため、ヒトの挑発行為(・・どっちが言い出しっぺかはともかく)に乗るタイプでは無いと、私は勝手に思っておりました。

 何言ってたのかなあ・・・シャイセ!とかではないでしょうねえ、うん。(ドイツ語の悪い罵り語)


 迷走してますね、レーヴはん。ふぉるつぁ。(迷走の始まりはTimoをはずした事!・・くどいです。) 
 まだドイツメディアは(特に激しくビルト紙)、非難GOGO!調にはなっていません。
 

 

 ●ほんとうにどうでもいい小耳情報。

 エフワンの、へらーり、じゃない、フェラーリのフェリペ・マッサはんが、イタリアvフランス戦に出没。

 ・・・・お~い、フランスGP目前なのに。(笑)
[PR]
by arne-meilleur | 2008-06-19 15:20 | びっくらニュース