ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

決勝待ち

 準決勝を勝ち抜きました、Deutchland!ジーク!(ドイツ語:勝利)

 件の試合短観(もとい戯言)を書く余裕が今のところ無いので、決勝後にボチボチアップロードする事になりそうです。
 決勝は確実に中継を見るつもりなんですけれどね(笑)。
 ・・つまり、決勝の感想を書いた後、今更準決勝の事に触れる、と言うわけですね。
 逆になっています。(笑)
 

 とりあえず、”無敵艦隊”にボコボコに座礁させられないよう(完封されないよう)、今からカロネード砲と20ポンド砲と造りの素晴らしいオランダ・フリゲート艦を拿捕してエゲレス人の航海士か副長をゲットして・・・・・・

 いや、馬鹿馬鹿しい話ですみません。

 ドイツは、レーヴはんが戦略・戦術の知将(パフォーマンスはどうあれ・・)としてはまだ鈍っていないはずなので、出来うる限り4バック、特にサイド守備の意識徹底をお願いします。

 スペイン対策に絞った戦略、てのはマズイ気がするんですよね。
 スペインはファンタジーアと夢(?)が動力源ですから、必ずしも誰かが決まった突破や連携という”お約束”戦術を使わない気がします。
 戦略ガチガチのドイツとは、本当に好対照です。
 
 それだけに、ドイツは相手を見るより自分たちの戦略を決めておいた方がいいかな、と。
 クロアチア戦のように、戦略をガチガチにしすぎると、局所の戦術面で選手が混乱しそうなので、あんまり相手を意識しないで欲しいなあ、と。

 要するに、ふぉるつぁ(イタ語:ガンバレ)の一言に尽きるのです。
[PR]
by arne-meilleur | 2008-06-29 14:54 | W杯&親善&Euro