ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

エキサイトのメンテナンス時間ともろにかぶったので、オンタイムに
感想が書けなかった・・・メモも、脳内エンドルフィン過多の産物(何)なので信頼性低いし、
ここに書いて、記憶を再生しても曖昧な内容なのですが、とりあえず雑感だけでも。
なんだか、デンマークがW杯本大会に出られない反動で(?)、ドイツを偏愛してるな私は・・

Deutchland 3-0 Ecuador

●ドイツ側感想

まずは、ミロ。ドッピエッタおめでとう!
攻撃面では前の試合ほど左サイドに穴が開かず、前半はエクアドルにボールを
持たれ気味(持たせた?)。それでも中盤のフリングスは利いていて、中盤の底で
スペースを潰し、やっぱり攻守切り替えが早い。ただし、自ら上がるよりも、
パスカットしてバラックや両サイド(またはシュナイダー)に渡して、彼らに攻撃
を任せたぞという感じの動きだった。
エクアドルが疲れてくると左サイドが開き、ラームがオーバーラップし、シュバインシュタイガー
と連携してクロス、というのは相変わらず。

個人的に注目の右サイドでは、ラームほどフリードリッヒはオーバーラップしていない。
すきあらば駆け上がってクロスを上げようとする動きはあったけれど、
むしろ、右サイドに相手がボールを入れてきたときにスライディングでカットした
動きが今回は印象的。守備面での貢献の方が多い気がする。
ラインコントロールの問題は初戦だけで、今回も特にフリードリッヒが連携出来ていない
なんてことはなく、安心。

ミロのゴールで、バラックがボールを持ったとき、どこにもパスコースは開いていなかったが、
ミロの咄嗟の(?)上がりを見て、浮き球パスからアシストした場面は良かったなあ。
バックパスしかなさそうな局面だったのに、バラックの意図を読んだミロはすごい。

メッツェルダーの負傷でスタメンだったフートは、ボールを持つとまだもたつく感が取れていない
気がする・・・対アッズーリの時のように明らかに危うい感じではなかったのだけど、
ちょっと気になる。
a0063185_21416100.jpg

フリングスの巣(違)

次はスウェーデン戦、撃破して
上がって欲しい。
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-23 02:16 | W杯&親善&Euro

息抜き

コリシアンのミニチュアーズに待望のブンデスシリーズが出たので、
ひとまず数箱買ってみた。
a0063185_1402749.jpg
画質悪!

左から、
ヒルデブラント、
フリングス、
クローゼ、
トマソン。

台座関係なく
嬉しい収穫。


あんまりにも最初から好きな選手ばかり出たので、調子に乗って
箱買いしたら、一応全選手コンプしてしまったという・・気合入り過ぎ。

Vfbのトマぴょん、Timo、ヒツルシュペルガー、ヒンケルや、ミロとフリングス
のフィギュア化は嬉しいんだけど、ヘルタはなんでマルセリーニョと
ジウベルトだけ・・ カピテンは!?嗚呼。
コリシアンさん、ヘルタも入れてくれるならフリードリッヒを忘れないでくれえ。

コリシアンはエゲレスのメーカーだから、エゲレスで知名度がないとフィギュア化
されないって事か・・・? うおお、益々悲しい。

友達のエゲレス人軍団(何)や、学外の友達に会うたび、最近エライ心配されている。
皆の第一声が「移籍の事は気にしないほうがいいよ!」なんです・・・
移籍って、エイドゥルさんの移籍の事なんやけどね。ブルーズからバルサに移籍してしま
ったので、私がチェルサポ辞めて荒れていると誤解されているようだ・・心外。
ラニエリ時代の選手が巣立つのは痛いけど、チェルサポはやめへんちゅうに。
しかし、やっぱりまだ慣れ切れていないので、追い打ちをかけんでください・・
a0063185_2321820.jpg
写真の焦点が合ってない・・

エゲレス人ブローカーが
慰めにくれたもの。

コリシアンのエイドゥルさん
(しかもアイスランド代表版)
あんまり似てない・・

うう、気持ちは嬉しいけど
まだ傷に塩を塗られた
気分・・・
現実に慣れるにはまだ
時間がかかる?
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-23 01:49 | 雑記

無理はしないでね

昨日のイタリア-アメリカ戦は引き分け・・・後半始まった後からの記憶が無い。嗚呼。

ドイツのメッツェルダー、練習中に負傷(Reuters)

メッツェルダー、元々怪我を重ねた後の復帰だけに不安なニュース。
ドイツは既に決勝トーナメント進出を決めているので、メッツェルダーの代わりに
我らが(?)フートを使うのかもしれないなあ。ちょっと不安。
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-18 16:47 | びっくらニュース

アッズーリ練習中

a0063185_174444.jpg
試合に出られると
いいなあ、
アレ。


a0063185_1754974.jpg
a0063185_176739.jpg

ブッフォンさん練習中。
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-17 17:11 | W杯&親善&Euro

衝撃その2

●ブレーメンのミクーはん、ボルドーと2年契約(Reuters)

 シェバ、エイドゥルさん、ルイコスタに続き、個人的には少し悲しい移籍ニュース・・・
何より、ミクーはんはブレーメンの中盤の起点で必要な人だけに、惜しい移籍。
ブレーメンの中盤は来季どうなるのか・・・・。気長に怯えず、待っていようか。
うーん、どんどん皆巣立って(違う)行くなあ・・・
a0063185_16573714.jpg
a0063185_1658294.jpg
これからも頑張って欲しいねん!

ミクーはん、フランスにお帰りなさい、
でしょうか。
健闘祈ります!
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-17 16:59 | びっくらニュース

ドイツ代表@ホテル

a0063185_2156527.jpg
ラーム君と
フリードリッヒ、
卓球中。


a0063185_21584324.jpg
どっちが
勝ったのかな?
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-16 21:59 | W杯&親善&Euro

衝撃


●エイドゥルさんはカタロニアの地へ・・・(Reuters)



a0063185_21342656.jpg
背番号は
”7”だそうです・・。
やはし、
ラーション代わりの獲得なんだろうなあ。

それでも
チェルサポ
はやめまへん。

エイドゥルさんの
応援も
やめまへん。

そりゃそうか(?)
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-16 21:38 | びっくらニュース
ちゃんとイングランド戦や日本戦も観たのだけれど、なかなか感想を
書く時間がない・・ アッズーリ戦はまだ観れていないのに結果だけ知っている・・
体調管理にもしくじっている・・嗚呼。生活面ではイマイチアカンこの頃です。
この試合の前に、スペイン-ウクライナも見ていたのだけれど、途中で不貞寝
してもうた・・(ごめん、シェバ。というより、残念、シェバ・・)

言い訳じみてきましたが、目下一番応援しているドイチュラント戦です。
感想が一方的にドイツに偏るのは悪しからず・・

Deutchland 1-0 Poland

●ドイツ攻撃面感想

立ち上がりからプレスをかけていくのは前回と同様だが、ポーランド側も
厳しいプレスをしかけ、なかなかバラックがミドルを打つようなスペースは
お互い無かった。
左サイドもなかなか開かないが、ラームの上がりとシュバインスタイガー
の二人でパス交換しつつ、打開というやり方も前回同様。
しかし、クロスをあげてもポーランドがカットしてしまう。
また、右では最初、守備に回りがちだったフリードリッヒが徐々に上がれる
ようになり、シュナイダーがクロスを試みるも、やっぱりカットされてしまう。
本当に面白い試合だった。ポーランドは特に、グループリーグ自力突破
がかかっているので必死。プレスに関しても、スペースをほとんど作らせないし、
期待のバラックはどちらかというと守備に貢献していた気がする。
ミドルを打たせてもらえなかったからなあ。打っても、DF直撃でしたね。

今回もフリングスが光っていて、攻守の切り替え、スペースを潰す
動きや、起点となるパスをよく出してくれた。

決定機をはずしたポドルスキーのプレイは痛い。シュバインシュタイガーも
ミドルを狙ったけれど、宇宙開発気味。残念。
ミドルシュートに関しては、どうも皆焦って浮かしちゃう傾向があるような・・・
落ち着け~。

気になるクローゼは、決定機のヘッドが右にそれちゃったり、ポスト直撃
だったりと決めきれなかったけれど、DFと競り合って粘る動きは相変わらず
いい。ハーフウェーラインまで下がってボールを貰いに来たり、よく走った。
連続ゴルならず。嗚呼。でも次に期待できる。

ロスタイムにゴル。最高やねえ。ポーランドは疲れているのか、
チェックが甘くなっていて、ラームが空いた左を使い、最後になって
やっと落ち着いたボール回しが出来ていた。
最後、オドンコルのクロスに合わせたノイビルは、よくあのボールを合わせてくれたなあ。
その直前に、クロスからミロのヘッド→ポスト直撃、そしてバラックが再度シュートを放つもまたポストという決定機を逃したばかりだっただけに、嬉しい。
ポーランドとしては、ショックな負け方になるんだろうなあ・・。GKは特に、ことごとくドイツの決定機をナイスセーブで防いでいたしなあ。
しかし、ほんまに面白い試合やった。

●ドイツ守備面感想

前回問題だった最終ラインの意思疎通は、今回は問題なし。
ラームが上がっていて、その空いたサイドをポーランドに使われるパターンが
何度かあったが、いずれのシュートもレーマンがよく止めてくれたり、
メッツェルダーが身体を寄せてクロスを上げさせないようにするなど
集中力を90分通して欠かなかったと思う。
中盤でフリングスが未然に防いだり、フリードリッヒがラインとズレた動き
を無くしたのが良かったのかな。
ただ、数は少ないけれど明らかなパスミスがまだ残っていて、それを使われ
無かったのはラッキー。今回は責めるよりも、ようやったと言うべきなんだろうか。
中央突破対策に関してはまだ、ちと不安に見えます・・。
ただ、メッツェルダーは寄せ方が上手くなった。(しつこい?)

もう少し頭を冷やしてからまた書こう・・
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-15 06:41 | W杯&親善&Euro
ミロ、誕生日オメデトウ!!

Deutchland 4-2 Costa rica

個人的感想は一方的にドイチュラントだけです、悪しからず・・。

●ドイツ攻撃面感想

 立ち上がりから、コスタリカはかなり引きこもり気味だったにもかかわらず、
ボール回しが上手くいっていたなあ。コスタリカ側が、中盤でもプレッシャー
をあまりかけてこない分、上手く回せたのだろうか。
 個人的には右サイドのフリードリッヒの活躍を期待していたけれど、今日は
ラーム君の日だった(何)。なぜかいつも、左サイドに穴が開いているので、
その分ラーム君がいいオーバーラップをして、上がって来たシュバインシュタイガー
と二人で抜け出しを図ったり、左サイド大活用のドイツ。というか、この二人が
左サイド大蹂躙(おおげさ?)
 
 そのおかげなのか、一点目のラーム君のゴルも、やはり左サイドが開いていた。
さらにミロがDFを引き付けてくれたおかげもあり(贔屓目?)、きれいなミドルになったね~。
 左サイドだけではなく、右のフリードリッヒもシュナイダーとパス交換しつつ、いい
オーバーラップをしていた。クロスを挙げられなかったのは残念。シュートも2本打ったけれど、
二つとも完全に枠外。少し焦っちゃったんだろうか。
 
 そして、ミロ。一点目の時のようにDFを引き付けて粘りつつ、自陣まで下がったり
運動量あった気がする。ドイツの二点目を決めたゴルも、”らしい”、いいポジショニング
だった。ミロを褒めまくるのは、ファンの戯言(?)ということで堪忍してくださいね。

●ドイツ守備面感想

 相手が個人技に頼る(?)コスタリカで良かった、と正直に思ってしまう。
なぜなら、相変わらず最終ラインがやや不安定。微妙なオフサイド判定は抜きにして、
オフサイドを狙いにいくのか、クリアなのか中途半端な動きがあった。
ただ、親善試合対アッズーリ戦のときに見せた危うさとは、少し違う性質の物だと
個人的に思った。
 アッズーリ戦の時は、ボールを受けたCB(というか、フート・・)が落ち着きない印象が
強かったのに対し、今回はメッツェルダーとメルテザッカーの二人がよく噛み合っていて、
オフサイドを狙うのかどうかの意思疎通ちゃんと伝わっていた。
 
 残念なのが失点した場面が、どれもディフェンスの裏をかかれたという事。
どちらの場面も、明らかにメッツェルダーとメルテザッカーの二人はオフサイドを
狙っているのが見えていたのに対し、あまりラインに気を配れない立場のフリードリッヒが
飛びぬけてしまっていた。うーん、残念。ここの意思疎通が課題なのかなあ。

 最終ラインは課題を残したけれど、中盤の攻守切り替えはとても良かった。
コスタリカがボールを持つと直ぐにドイツは、2、3人でプレスをかけにいって奪うので
コスタリカはどうしても速攻させてもらえず、結果、FWへの放り込みが目立った。
ロングボールが雑になると、それをフリードリッヒやラームが拾い、中盤では
フリングスが積極的に相手のパスコースを潰してくれる。目立たないけど、
フリングスが一番いい仕事をしてたんやないかと、私は思う。

●個人的Man Of the Match
 本当は左サイド蹂躙してくれたラーム君と言いたいんだけど、フリングス。
プレスや攻守の見極めの早さがほんまに良かったから。
●個人的がんばってくれよう選手・・
 ごめんなさい、ヘルタのカピテンです。でも問題なのは最終ラインと噛み合いにくい
(基本的に、攻撃に回るタイプなので責められないんだけど・・)事だけやから。
攻撃面でのオーバーラップは良かったねん!

●その他
 実況(?)でヒルデブラントが故障、なんて不穏な単語を耳に拾ったのだけど、
大丈夫なんかなあ。一瞬ちろっとだけ、ベンチにいるところは映ったので少し
ほっとしたわあ。
 実況ではひたすら”バラックいないとドイツ不安?”というような発言を何回か
耳にしたが、そんな事はないと思う。攻撃面では少なくとも。
 今回は非常にプレッシャーの無い状況下だったので、次はどうなる事やらですが・・。
 個人的には、Timoが居てくれたら違ったんじゃないか、と贔屓目に見てしまいますな。

●追記
Timoは背中を痛めてたんやね・・。ベンチでちろっと姿を見れて良かった。
金髪サラサラの容姿のためか、えらい目立ってた気がする(笑)
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-10 03:48 | W杯&親善&Euro

アッズーリ到着!

a0063185_15425023.jpg
携帯をいじる
ピッポ。

アッズーリでも
大確変
大爆発
お願いします
[PR]
by arne-meilleur | 2006-06-08 15:44 | W杯&親善&Euro