人気ブログランキング |

ピルロとグジョンセンが本命だが、トマソン&デンマーク代表も激しく(?)応援。  プレミア&セリエA&ブンデスのチェル好きー+ミラニスタの感想日記。 クローゼにもどっぷり漬かってます。(何やねん)


by arne-meilleur

<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

がーん

放置状態ですんません・・ 警備員の研修が終わって、明日からFUJI ROCKへ出稼ぎに
行って来ます。5泊6日、泊りがけのバイトは今さらながらしんどいものになりそう。
学費のため、学費のため・・(呪文)

●ダフ、ニューカッスルへ移籍(Reuters)

気付くのが遅すぎやな・・。エイドゥルさんに続いてショックな移籍。
今年は色々巣立っていく(?)人が多くていちいちショックなのだが、こう好きな選手が
新天地へ行ってしまうと、チェルシーに対するクラブ愛(何ねん)を試されている気分・・
いや、戯言やな。
がんばれ、ダフ。
a0063185_2322963.jpg
a0063185_233072.jpg
by arne-meilleur | 2006-07-25 23:03 | びっくらニュース

トマソンにエール

a0063185_2125362.jpg
Vfb練習中。

右端にトマソン発見。

今シーズンは怪我無い事を
祈る・・



昨シーズンは色んなトマソン(何やねん)を見て、おっかなびっくりやったけれど、
今季は安定するといいね。

やっぱりゴルが見たい・・
a0063185_21295040.jpg

それに、
この笑顔。
by arne-meilleur | 2006-07-17 21:32 | トマソン

UI-Cup  Hertha BSC Berlin 0-0 FC Moscow

 バステュルクは出場しているけれど、カピテンとジウベルトはまださすがにお休み
なんかな?
 a0063185_21195136.jpg
新ユニお披露目。ここにもまだカピテンはおらん・・。
今年のスポンサーはDBなんやね。デザインとしては前シーズンの
Air Corの方が好きだった・・

ちなみに、
ボアテング。
by arne-meilleur | 2006-07-17 21:23 | その他欧州リーグ
数日遅れて見つけました・・・嗚呼。

●クリンスマンはん、ドイツ代表監督を退任。(Reuters)

嗚呼~、続投して欲しかったなあ・・。ほんまに、ほんまに、残念。
家族の問題なんですかね、クリンスマンはんはカリフォルニアに住んでいる・・、でも
そんなのは問題ではないって事、今大会で証明したはず。
アメリカ代表のオファーもあったようですが、”イングランドやイタリアのような代表チームでなければ興味が無い”そうな。 見てみたいもんですなあ、それ。

次の監督として、アシスタント・コーチだった、ヨアヒム・レー(ロイターさん、Oにウムラーを付け忘れてるがな)はんにオファーを出している模様。
a0063185_1373443.jpg

ありがとう、
クリンスマンはん。

となりは、
これからもよろしく?
by arne-meilleur | 2006-07-15 01:42 | びっくらニュース

八百長疑惑の行方

あっさりバイトに受かった。夏はフジロックとRock in Japanフェスで、警備員として
出稼ぎに行ってきます・・。明日から、研修。一応フットボールの警備員として登録
されたはずなのだが・・ そもそも小柄やのに警備員が務まるのか、わし・・。
本来は、ピッチ上で(とは限らないが)警備員をするというオモロそうなバイト。
何もかもゲーテインスティトゥートに通う学費稼ぎやねん・・・嗚呼。


●八百長問題の行方・・・
 ユヴェントス、ラツィオ、フィオレンティーナはセリエB降格、ミランはセリエA残留・・・・
しかし、CL出場権は無し。(ZDFsports)


とうとう決着がついてしまったようだ。・・・ミランのセリエA残留は安堵したが、CL出場権なしは痛い・・・いや、当然の報いなんですか?
ユーヴェが降格してしまったのは、残念。これで恐らく移籍する選手が出て来る事は間違いないってことやから。カペッロはんも、早速レアル・マドリーとの契約を結んだようですな・・
ワールドカップ優勝なのに、イタリアは悲喜こもごもというか、嗚呼。
by arne-meilleur | 2006-07-15 01:20 | びっくらニュース

Weltmeister!


France 1-1 Italia
a0063185_19534130.jpg
この瞬間を
待っていた・・

ピルロ、
カップにキス。
おめでとう!

この勢いを
ミランで・・
って不正問題は
どうなるのか、
嗚呼イタリア。
by arne-meilleur | 2006-07-11 19:56 | W杯&親善&Euro

ドイツ 三位決定!

ワールドカップが終わったら、試験とレポートと復習祭り(何やねん)突入です。
感想はまたあとで・・・嗚呼。

Deutchland 3-1 Portugal
a0063185_19423926.jpg

怪我で欠場の
フリードリッヒ
とTimo確認。
嬉しい。

おめでとう。

次は、
Timoが正GK
になっている
とええなあ・・!
by arne-meilleur | 2006-07-11 19:44 | W杯&親善&Euro

Deutchland 0-2(延長後半) Italia

複雑やなあ・・・ 最後、グロッソのゴルはピルロのノールックパスからだった。
嗚呼。

●ドイツ感想

 フリングスがあのアルゼンチン戦後のプチ乱闘に参加して出場停止を食らっていたとは
知らなかった・・・おばか~。何やってんねん(苦笑)
 しかし、その代わりに先発したケールは、ちゃんと役目を果たしていたと思う。
 
 意外だったのは、ボロフスキの先発。シュバインシュタイガーが疲れていたため、らしい。
ボロフスキはシュバインシュタイガーとは違い、ドリブル突破はしないでパスをつなぐタイプなので、今までのような左サイド攻撃は、薄くなるかなあと思ったが、危惧していたほどではなかった。
ボロフスキは、ラームのオーバーラップと連携するより、裏に出るクローゼやバラックなど
中央突破を狙っていたな。ボールは通って、ミロが持っても、カンナバーロの上手い身体寄せに
阻まれてしまって、残念。やっぱり、アッズーリを中央から崩すのは難しい。
たとえポドルスキが絶妙の反転からシュートを打っても、ブッフォンという壁が立ちはだかる・・・・・ こぼれ球をフリードリッヒが押し込もうとしたが、浮かせてしまったね・・嗚呼。
 
 ラームの左サイドオーバーラップは相変わらず利いていたけれど、今回は右サイドのフリードリッヒとシュナイダーの連携も多く見れた。オドンコルが入ってからは、スピードも加わって、ほんまに期待を抱かせる右サイド突破を見せてくれた。

 意外だったのは、ドイツはピルロやトッティに対してあまりプレスをかけなかったこと。ピルロが自由になったことで、イタリアはサイド切り替えが早くなり、右サイドに走る選手へピンポイントでボールを送ることが出来ていた。完璧なクロスが上がらなかったのは幸い。
メッツェルダーや、素早く戻ってきたラームの寄せのおかげで、ドイツはコーナーに逃れることが出来たのだった・・嗚呼。
 コーナーキックをとられても、ファーを狙ったボールはレーマンがことごとくキャッチしていたのが印象的だった。ようやってくれました・・・

a0063185_2157495.jpg
バラック。



a0063185_221509.jpg
がびーん。

君の左サイド
オーバーラップは
ほんまに見ていて
楽しいよ、
ラーム君・・・

まだ、
未来があるよ


a0063185_221956.jpg
ポドルスキと
オドンコル。

右サイド突破
の功労者・・


a0063185_2245557.jpg

ミロ、
ありがとう・・


a0063185_226719.jpg

シュバインシュタイガー
とメルテザッカー。


a0063185_2275231.jpg
クリンスマン監督。

出来れば、
これからも、
ドイツを
よろしく
お願いします・・


Ich danke Ihnen von ganzem Herzen.
Und Ich wünsche Ihnen viel Erfolg.
Aber mir ist das Herz schwer, natürlich.........
(私は心からドイツ代表の皆に感謝しますねん。そして、その成功も祈っとります。
でも、私はとても辛いねん、もちろん・・・・)
嗚呼。
三位決定戦がんばれやで!
by arne-meilleur | 2006-07-05 22:28 | W杯&親善&Euro
●ZDFニュース、トラパット-二にインタビュー。

ZDF 「ドイツとイタリアの対戦はあなたの二つの心(?)に衝撃を与えましたか?」

トラップ 「その質問は私にとって少し難しいね。私はドイツで監督をしていたし、
アッズーリも監督したからね。しかしこれだけは私は言わなくてはならないだろう、
私の心は"Squadra Azzurra"に打たれている事を。
私はドイツ代表のチームに対して大きな尊敬を抱いているし、彼らの過去の功績にもだよ。
これは難しいがバランスのある試合になるだろうね。」

ZDF 「特別な事はなんですか?ドイツとイタリアがもし別の国と戦うのならば」

トラップ 「フットボールの歴史は二つのチームを強く刻印しているからね、同じようにイングランドもね。フランスと他の国はその少し後に加えられたからね。
ドイツとイタリアの間にはいつも大きなライバル心がフットボールの中ではあるし、
イタリアはいつも少し彼らよりも運があった。イタリアは(ドイツより)多く勝っているからね。
(イタリアはドイツに対して2勝2分けと、一度も負けてないのだ・・・トラップはその事を指しているんでしょうな。)
しかし二つのチームは互いに大きなプライドを持っているだろう」

(中略)

ZDF 「どちらのチームが決勝に進むと思いますか?」

トラップ 「ドイツには大きな熱情があるし、もちろん彼らにはホームゲームというアドバンテージがあるよね。イタリアには素晴らしい選手がある。
私は両チームのチャンスともに、50:50だと思うよ」
(ZDFsport)


トラ爺久しぶり!今までどこにいててんでっか?(苦笑い)
楽しみだけど、びくびく。
ピルロ・・クローゼ・・うー、嗚呼。
Aus tiefstem Herzen, das liegt mir sehr am Herzen.........
(心の底から、それが私にはとても気がかりやねん・・・・)
by arne-meilleur | 2006-07-04 23:07 | W杯&親善&Euro

今夜はがんばれ!

a0063185_2213234.jpg
代表練習中。

アッズーリとの
対戦とは個人
的には辛い・・

ピルロ・・
クローゼ・・
両方応援。
(おい)


a0063185_2235970.jpg
前回はよく
ピッチに残って
戦い続けて
くれたなあ・・
by arne-meilleur | 2006-07-04 22:05 | W杯&親善&Euro